登録販売者求人ナビ ホーム > ヤクだち情報 > 登録販売者 業界コラム > 大阪エリアでの登録販売者の給与相場とは?

大阪エリアでの登録販売者の給与相場とは?

2016.11.21

大阪エリアでの登録販売者の給与相場とは?

大阪エリアでの登録販売者の給与相場とは?

登録販売者資格を取得した人たちが働く先とは、実際どういったところになるのか、そして給料・年収はどれくらいなのかを紐解いて見ましょう。

◆働く先は?

  1. 薬局
  2. ドラッグストア
  3. スーパー、ホームセンター、家電量販店などのドラッグコーナー
  4. コンビニ
  5. 通信販売(ネット販売)
  6. 配置薬営業
大きく分けると、上記のような分類となります。

◆それぞれの働き方は?給与は?

今回は大阪の中心、なんば・心斎橋界隈でのドラッグストアの現状をお伝えしたいと思います!

ドラッグストアの現状

やはり、登録販売者の資格者が働いている場所としては、約9割を占めるといっても過言ではありません。
ここ数年で、大阪でのドラッグストアも非常に増えてきており、全国で約57,000店(コンビニは全国で約54,400店)ともなっており、現在は、各ドラッグストア企業の出店競争が非常に多く見受けられます。

大阪なんば、心斎橋界隈もそのひとつかと思います。
昨今、大阪なんば、心斎橋界隈はスーツケースの海外旅行者でいっぱいです。さらに社会的現象にもなった“外国人観光客の爆買い”で大阪のなんばや心斎橋の商店街は賑わっています。
驚くことに大阪の中心に位置しているのでドラッグストアの激戦区とも言えるでしょう。
500m程度にドラッグストアが約30店舗ほど集中している状況です。

また免税店も多く、店頭のポスターなども日本語以外の外国語で表示があり、おもてなしがうかがえます。
店舗では通訳が出来る従業員が丁寧に接客をされていて一瞬ここは大阪なのか?と思う程です。

景気のよさで必然的に登録販売者のお給与も良いようです。最近では爆買いも減ってきているなんて話もありますが、まだまだ大阪でのドラッグフィーバーは熱く余熱がやみません! なんばや心斎橋の各ドラッグストアの月の売上は相当なものになっているようです。
という事で、そんな景気の良いドラッグストアで登録販売者(実務経験有)のお給料は如何なものかと興味ありませんか?

【給与】登録販売者、実務経験有の方で参考までに

正社員の場合、店長やブロック長などの役職にもよりますが、年収280~450万円ぐらいが相場のようです。
勿論それ以上の方もいらっしゃいますよ。バイトやパートさんの時給も大阪の最低賃金が883円に対して、なんと!1,200~2,000円と高額で勤務されているようです!
本当に景気の良さがうかがえますね。ミナミ界隈は関西圏からの交通便も良く遠方からでも、快速や急行などで以外と早かったりするものです。
通勤に大変便利だと多くの方が仰います。★あなたも大阪ミナミで活躍してみませんか?
気になる方は是非アポプラスまでお問い合わせください!

 大阪府の求人一覧はこちら

【無料】登録販売者専門の転職相談、転職サポート申込みはこちら

登録販売者 業界コラム一覧へ戻る

お薬(ヤク)だち情報
転職知識編
お電話でのお問い合わせ 0120-332-290 ※携帯・PHSからもご利用になれます。受付時間 平日10:00?18:00(土日祝日除く)