APOPLUS 登販ナビ Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 登録販売者 求人・転職TOP
  2. 登録販売者お役立ち情報
  3. 登録販売者のための業界コラム
  4. 基礎知識
  5. 【合格者に聞きました】「独学」で挑んだ登録販売者合格までの道のり!

基礎知識【合格者に聞きました】「独学」で挑んだ登録販売者合格までの道のり!

2017.03.29

2015年の登録販売者試験法改正に伴い、ドラッグストア等での実務経験がない方でも試験を受験することが可能となりました。 その後受験者数は年々増加し、今年度の受験を考えられている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は実際に「独学」で試験を合格された方の勉強方法をご紹介いたします。

合格に向けた勉強方法

まず始めに、登録販売者試験の合格に向けた主な勉強方法は以下の通りです。

◆市販のテキストを使用して「独学」で勉強
ドラッグストア等での勤務経験がない方や、勉強のスケジュールをご自身で管理できる方は、市販のテキストや過去問を使用して「独学」で勉強をされているようです。

◆勤めているドラッグストア・薬局等にて、試験対策の「社内研修」を受講
「数あるテキストからどれを選んだらいいのか分からない・・・」「短期間の対策で、確実に1回の試験で合格したい!」という方は、通信教育講座を利用されているようです。

◆「通信教育講座」を受講
「数あるテキストからどれを選んだらいいのか分からない・・・」「短期間の対策で、確実に1回の試験で合格したい!」という方は、通信教育講座を利用されているようです。

◆専門学校にて試験に向けた「対策授業」を受講
専門学校では登録販売者の試験対策授業だけでなく、化学やメイクに関しての授業や、 実際にドラッグストア等での実務研修など、合格後のことまで考えたカリキュラムがあるようです。

どうやって独学で合格しているの?

実際に「独学」で合格した登録販売者の方に、勉強方法を聞いてみました!

◆テキスト・過去問を使用して対策する
やはり対策テキストの利用、実際に過去問を解くということは必須のようです。 試験日の半年前からテキストを熟読し、試験1ヶ月前から過去問を解き始めたという方が多いようです。

◆日々の空いた時間を利用する
日々の生活と勉強を両立させることはなかなか大変なこと・・・。 テキストで勉強を進めている時期は、「電車での移動中」「夜寝る前の30分」など、毎日のちょっとした時間を利用して、勉強を進められたようです。

◆実際に身の回りにある医薬品で知識を深める
自宅の薬箱や、ドラッグストア、スーパー、ホームセンターなど・・・身の回りには医薬品がたくさんあります。 実際に手に取りパッケージ裏面の成分表を見ることで、学んだ知識をより深めることが出来るようです。

◆既に合格した人に教えてもらう・周囲の人と教え合う
「独学」といっても1人で勉強することはなかなか心細いもの。 先輩薬剤師や登録販売者の方から直接教わることはもちろん、知人の方と一緒に勉強会を開催し教え合うことで自分の苦手分野が判明するなど、 「誰か」と一緒に勉強することも有効な勉強法の一つのようです。

試験合格後はアポプラスへ!

晴れて登録販売者に合格されましたら、ぜひ一度アポプラスステーションまでお問い合わせください! 医薬品販売の経験がある方はもちろん、実務経験のない方でもご要望に応じた求人をご紹介させて頂きます。 「登録販売者としてどのような働き方があるのか・・・」 「どのようにして転職活動を進めればいいのか・・・」 アポプラスステーション登録販売者専任コンサルタントが皆様のご転職活動を全力でサポートし、転職に関する皆様の不安を解決いたします!

無料登録販売者専門の転職相談、転職サポート申込みはこちら新しいウィンドウで開きます

カテゴリ一覧

登録販売者のための業界コラムTOPへ